安い料金で貸切バスを

バスというと、やはり多くの人が想像するのは市内交通のように短距離で利用するための移動手段、ということではないでしょうか。実際、そのような用途で利用されているバスは多く、これ自体も便利なものです。しかし、実は長距離移動のために利用することができるバスというのも存在しています。こちらも、利用の方法をしっかり考えれば、便利なものです。ここでは、そんな長距離移動のために利用することができるバスとして「貸切バス」について紹介します。

貸切バスはその名前の通り、バスを1台、あるいは複数台貸切って利用するというものです。つまり、自分たちだけで利用することができる、というのがまず大きなポイントとなります。他の利用者について気にする必要がないため、たとえばバス内で私語をしたり、レクリエーションをするということについても気にすることなく行うことができます。そのためプライベートの旅行のために利用されるだけではなく、社内研修の移動手段などとして利用されることも少なくありません。

それでは、貸切バスの利用料金と言うのはどのようにして設定されているのでしょうか。貸切バスの利用料金を大きく左右することになるのが、「利用するバスの走行距離」と「運行時間」の2つです。バスの料金は走行距離が一定距離以上になる時に高額になります。これは、安全性を担保するために必要であるためです。さらに、運行時間が長くなる場合についても同様に高額になります。

また、利用料金を左右する他の要素として、バスの大きさがあります。貸切バスでは自分たちで好きな大きさのバスを選択して利用できるようになっています。大規模な輸送のために利用したい場合には、大型バスを利用することができますし、少人数での移動に利用したい場合にはマイクロバスを利用することもできます。当然、大きいバスの方が利用料金は高額になるため、適切な大きさのものを選択するのが良いでしょう。

会社によっては、利用料金の割引サービスを行っていることがあります。一例としては、「リピート割引」というのがあります。これは、同じバス会社を複数回利用した場合に利用料金が安くなる、というものです。他にも、学割などが利用できるケースもあるため、それらのサービスを比較しながら利用する貸切バス会社を選択するのも良いでしょう。

予約の方法などによって料金が変わることもあるため、種々な比較を行うことが重要です。